働き方改革の見える化を目指す

一人ひとりのライフスタイルを大切に考える企業でありたい

取組の目的

■長期労働時間の改善

①支店数を増設し、全体の走行距離を短くする。
②デジタルタコグラフのGPSによる空車場所を特定し空車距離を短くする。
③製造工場の待機時間の改善を共に図り無駄のない積み降ろしを実現する。

取組事例

①管理職はシフト制により週休二日制を実現しました。
②第三次産業の有給制度は特に難しい課題ではあったが平成28年11月より乗務員による有給休暇を出来るだけ実施している。
③女性社員も伝票処理や高速代金などの処理で労働時間が延びていたが平成28年10月よりITシステムの導入により現在は1日6時間労働で十分に処理が出来ている。

thumbnail of 働き方改革 改善